FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシミール手刺繍チュニック

インドの職人の技術は素晴らしいものです。
今回は、カシミール人職人の手刺繍チュニックのご紹介です。

見て下さい!この刺繍。ほんとうに美しく、丁寧です。
詳細>>>>>>>



kashimiriAall.jpg
kashimiriAup.jpg



スポンサーサイト

踊りの練習用サリー

インド舞踊の踊りの練習用サリーです。
フルサリーですが、コットンなので、なども洗濯していくうちに、身体になじみ、
そして、ごわごわしなくなります。

シンプルなオリッサ柄ですので、とくにオディッシー舞踊練習にはぴったりです。
色もいい感じです。おまけでブラウスもあります。


インド舞踊の練習用として、サリーの着方は、普段着として着る着方とは全然異なります。
コットンは汗を吸収し、そして何よりも練習の時にサリーを着ると、気が引き締まりますよね!

sari.jpg


お店のサイトはこちらから>>>>オディッシー舞踊練習用サリー



フェアトレード★ハンシバ製品について

hanasibaというお店の商品ぞくぞくUPしました。
オシャレなかめのポーチなど、他にはないおしゃれなデザインとこった刺繍などが特徴です。ミラーワークなどの
ラジャスタン技術を生かしたとてもおしゃれなものばかり★

rajasthan_big.jpg


このハンシバというブランドは、フェアトレードをおこなっている団体のプロダクトです。
ブランドと商品取り扱いについてにご紹介しております。

詳しくは、Women's_Association_of_Indiaのウィキペディアをご参照ください。インドの貧しい地域の女性の地位向上のために、高度な技術を活かし、センスのよいデザインを提案、製品づくりをすすめ、フェアなトレードで生活を支える活動をされています。

サルワールとチュリダールについて

インドの服には、salwarサルワールタイプ と churidarチュリダールタイプがあります。

★チュリダールは、こんなのです。レギンスのようですね。インドでは、若い人は、このチュリダールが好きです。細く見えるというからが理由かな。全体的にすっきりとした印象です。おしりの部分は、ゆったりとしていて、お尻がでかいインド人にはぴったりです。いずれにせよ、トップでおしりの部分が隠れるので、みえません。くちゅくちゅとすれば、長さが調整できるので、パンツの長さを気にしなくてもどのパンツでもぴったりになりますね。
churidar.jpg

★サルワールは、こんなのです。
ゆったりパンツですね。普段着にはぴったりです。こういうゆったりパンツが、これからはやると思いますね。お腹の部分で紐をしめるかたちになりますので、長さ調整が可能です。
インド舞踊の稽古には、こちらがおススメです。チュリダールだと、すこしきついです。ストレッチのきいているものは、どちらでも大丈夫です。

salwar.jpg


Appendix

What's angahara?

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
アンガハラとは、サンスクリット語で’身体のデコレーション’という意味です。アンガは、’からだ’、ハラは発音を変えると、シバ神をさします。’シバの身体!’となります。
「ヨガとインド雑貨の専門店アンガハラ」では、たくさんのおしゃれでマニアな商品をご紹介してます。

ショップは、こちら>>

最新情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。