FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーユルベーダ

*****アーユルベーダ****

あらためて、アーユルベーダーとは、生命の学という意味で、
インドに伝わる伝統的医学の事ですね。
もうすっかりおなじみです。


インドにハーブの力などを使って、自然治癒力を高めたり、自然の力を
利用して、病気を予防していきます。また、ヴァータ・ピッタ・カパの要素のバランスを整えるような食生活を
実行するなど、病気にならない状態をつくるなど、「調和」、包括的に大切にする、大変奥の深い哲学です。


★おススメ商品★
アーユルベーダ -the science of traditonal indian medicine

ayuru_top.jpg


アーユルベーダの基礎知識と専門的な内容まで幅広く
分かりやすく、かわいいイラストとともに説明されています。
ハーブのイラスト入りなどとても分かりやすい。
食事について、マッサージについてなど、おもしろい。おススメです。
また、人間の身体の構成など、ヨーガ実践されている方にも大変役立つ1冊です。


<目次>
1.The meaning of Ayuruveda アーユルベーダの意味
2.The Natural Body Constitution 身体の自然要素
3.Causes and Diagnosis of Diseases 病気の症状と診断
4.Treatment of Desease 病気の治療
5.Measures for good Health 健康の為に。。




5のパートより、本の中から、少しご紹介>>

○高血圧にはにんにくが効く・・・
ペーストにしたにんにくと上澄みヨーグルトを混ぜたものを服用。

○頭痛には・・・
・ハリタキのパウダーを暖かいお湯か牛乳に寝る前に服用。
・ロングペッパーの粉を一日3回水と一緒に服用。
・のどの痛みのともなう頭痛の場合は、はちみつ入りのしょうが湯を一日3回飲むと◎。
・揚げ物や多量のスパイスは控えた方が◎

などなど、、、もちろんハーブについての紹介もイラスト入りであります。



スポンサーサイト

踊りの本が売れた事について

ちょっと前だけど、踊りの本が売れました。この本は、初心者向けのやさしい本。これから踊りを習いたい人向けの入門書みたいな本でした。インドにある古典舞踊について簡単にイラスト付きで解説してあるとっても薄いよ見やすい本でしたね。購入して頂いた方以外にも欲しいという声をちらほら聞いた人気の本でした。

こういう本は、今、ヨガやインド舞踊を教えている私には「買う」という意識がない本でした。もっと深くしりたいと私の観点から、古典書などを集めましたが、確かにそうですね。。。。こんな古典書などのマニアな本は、すごく少数の人が欲しい本。一般には気軽に手にとれる本じゃないですよね。。勉強になりましたね。


日本では、まったくインド舞踊の本は皆無といってもおかしくなし。たまに研究者の視点で書いている本はあるけど、それはそれでマニアすぎ。ヨガも本もまじめに書いた分かりやすい本がない!ダイエットや美容を意識したヨガ本は山ほどあるけど。。しりたい事が気軽に書いている本はなし。まあ、インドの本は英語かヒンディーかそれ以外のインドにある言葉で書かれているけど。

そこで、今度、インド行ったら、もっと「入門書」になりそうな、おもしろそうな、しかも英語が読みやすい本を仕入れて来ようと思います!本がは好きなので選ぶのが楽しみ❤ お楽しみに~。

Hatha Yoga Pradipika ついに入手しました!

hatha_s.jpg
ついに入手しました!インドからやっと到着ほやほやです。バイブルですよね。やっぱこれは。
税込3000円です。

「Hatha Yoga Pradipika (Swami Muktibodhananda)
yoga Publications Trustより出版のハタヨガプラディピカ(Light on Hatha Yoga)。言わずもがなのハタヨガのバイブルです。ハタヨガのアサナ、プラナヤマ、シャットカルマ、ムドラとバンダについて理論的に説明されています。ハタヨガが健康にいいというだけでなく、生きる力、プラーナやチャックラ、そして、クンダリーニの覚醒へとさらに深い気づきへと導く事が書かれています。さらに、上のヨガをしりたいあなたへ。

1. Asana
2.Shatkarma and Pranayama
3.Mudra and Bandha
4.Samadhi

ハタヨガプラディピカのサンスクリットとその解説。アサナのイラストなどとてもわかりやすく解説されています。

言語:英語 全641ページ

ムラダーラチャクラのシンボルについて

muladhara.jpg


この画像は、「Hindu Tantra Yoga」(Rajesh Kumar Shkulaha著)とういう本にのっているイラスト(絵)です。ムラダーラのシンボルをあらわしているそうです。「Archetypal CHAKRAS(Arnold Bittlinger著)」の本によると、

ムラダーラ(Muladhara)は、ルートチャクラとよばれ、第一チャクラです。4つの花びらがあって、
LAとサンスクリットで書かれています。「La」は、地球を象徴する文字らしい。LaとOmをあわせて、
「LAM」というのが、このムラダーラの音だそうです。4という数もポイントらしく、4つの矢印。4本足のぞう。「4」は、地球や私たちの生態と深いかかわりがあるとの事。4つの季節。4つの方向など。(ここの部分は、もっと深い説明が欲しいなあ) ムラダーラは、地球と深いかかわりがある。

Lの文字の所にある下向きの三角形。この三角は、ヨニ(女性をあらわす)が、下向き。そして、この三角の中には、リンガ(男性的シンボル)がある。クンダリーニ(へびのようにうねうね)も。これは、ムラダーラにクンダリーニの可能性をふくんでいるという事をあらわしている。らしい。

難しいねー。ここの所が、もっとすらすら説明できるように、もっと勉強しよーと。でも、インド思想って
ほんとすごい。この本は、ユング(心理学の人)の思想とあわせて、いろいろチャクラについて説明されてて、おもしろい。そりゃ難しいけど。

Appendix

What's angahara?

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
アンガハラとは、サンスクリット語で’身体のデコレーション’という意味です。アンガは、’からだ’、ハラは発音を変えると、シバ神をさします。’シバの身体!’となります。
「ヨガとインド雑貨の専門店アンガハラ」では、たくさんのおしゃれでマニアな商品をご紹介してます。

ショップは、こちら>>

最新情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。