FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://angahara.blog81.fc2.com/tb.php/3-2f4e566c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ムラダーラチャクラのシンボルについて

muladhara.jpg


この画像は、「Hindu Tantra Yoga」(Rajesh Kumar Shkulaha著)とういう本にのっているイラスト(絵)です。ムラダーラのシンボルをあらわしているそうです。「Archetypal CHAKRAS(Arnold Bittlinger著)」の本によると、

ムラダーラ(Muladhara)は、ルートチャクラとよばれ、第一チャクラです。4つの花びらがあって、
LAとサンスクリットで書かれています。「La」は、地球を象徴する文字らしい。LaとOmをあわせて、
「LAM」というのが、このムラダーラの音だそうです。4という数もポイントらしく、4つの矢印。4本足のぞう。「4」は、地球や私たちの生態と深いかかわりがあるとの事。4つの季節。4つの方向など。(ここの部分は、もっと深い説明が欲しいなあ) ムラダーラは、地球と深いかかわりがある。

Lの文字の所にある下向きの三角形。この三角は、ヨニ(女性をあらわす)が、下向き。そして、この三角の中には、リンガ(男性的シンボル)がある。クンダリーニ(へびのようにうねうね)も。これは、ムラダーラにクンダリーニの可能性をふくんでいるという事をあらわしている。らしい。

難しいねー。ここの所が、もっとすらすら説明できるように、もっと勉強しよーと。でも、インド思想って
ほんとすごい。この本は、ユング(心理学の人)の思想とあわせて、いろいろチャクラについて説明されてて、おもしろい。そりゃ難しいけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://angahara.blog81.fc2.com/tb.php/3-2f4e566c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

What's angahara?

Kaori Naka

Author:Kaori Naka
アンガハラとは、サンスクリット語で’身体のデコレーション’という意味です。アンガは、’からだ’、ハラは発音を変えると、シバ神をさします。’シバの身体!’となります。
「ヨガとインド雑貨の専門店アンガハラ」では、たくさんのおしゃれでマニアな商品をご紹介してます。

ショップは、こちら>>

最新情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。